いくつになっても元気で過ごすために

無理をしないでエアコンを使おう

私のおばあちゃんは93歳でとても元気ですが、そんなおばあちゃんが今年の夏は熱中症になり、入院しました。

 

おばあちゃんは毎年暑くなってきているのに絶対にエアコンは使わずにいました。

 

エアコンのある部屋に移動するようにと忠告しても大丈夫だと全然、聞きませんでした。

 

私が夏に子供とおばあちゃんの部屋を訪ねると暑くて、よく平気だねと私が聞くと、真夏なのに長袖のカーディガンを着て、暑くないと笑っていました。

 

毎年の事なので私もそんなに心配はしていませんでした。

 

ところが、そんなおばあちゃんが遊びに行く度にだんだんと瘠せて元気がなくなってきてしまいました。

 

全然お腹が空かないので、食事もせず、生きているのが嫌になったと言うようになってしまいました。

 

近くに住んでいるおばさんが異変に気づき病院に連れていくと酷い貧血状態だと言われ、しばらく通院していましたが、それでも良くならず総合病院に入院することになりました。

 

総合病院に2週間入院しエアコンのある部屋で療養するとみるみる元気になりました。

 

そして、今度こそはと、エアコンのある部屋で生活をさせるようにしました。

 

それからは病院に行くこともなくなりました。

 

最近、毎年夏は暑くなってきています。

 

電気代がもったいないし、お金がかかるからとエアコンを使わない高齢の方の話もよく聞きますが、無理をせず、エアコンを使った方が良いみたいです。

 

私も夏は無理をしないでエアコンを使うようにしています。

 

健康な生活に欠かせないフジッコ 通販